So-net無料ブログ作成

閉鎖的な思考とは [言葉]

総合機械メーカーの不二越(富山市不二越本町)が5日、本社の東京一本化を発表した会見の席上、本間博夫会長(71)が採用に関し「富山で生まれ地方の大学に行ったとしても、私は極力採らない」「偏見かも分からないが、閉鎖的な考え方が強い」などと発言した。(北日本新聞)
この記事を読んでどちらが閉鎖的な考え方なのか、疑問を抱いたのは筆者だけではないだろう。
不二越といえば、世界の企業になったのだから、本社の東京一本化に踏み切ったのだろうが、何が閉鎖的であるかはさておいても、閉鎖的な考え方も多様性の一つを形成しているのである。
「本間」という姓からみれば、本間様の一統の流れを汲んでいるのだろうが、夫子自身のことを言っているのかも知れないとも思ったりしている。いずれにせよ思考回路に狂いが生じているのではないかと他事ながら懸念を覚える。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。